レイクALSAの審査に落ちないための対策とは?利用者の口コミも解説

レイクALSA

消費者金融からお金を借りるときは、信頼できる会社から借りたいと思う人が多いでしょう。

信頼できる会社かどうかは口コミなどから判断できます。実際に審査されて落ちないか不安と思っている人も多いでしょう。

本記事では、レイクALSAの審査や実際に利用している人からの口コミを紹介していきます。

また、審査に落ちないための対策も紹介していくので、是非参考にしてくださいね。

レイクALSAの特徴・おすすめな人

レイクALSA

レイクALSAは、新生銀行グループである新生フィナンシャルが提供している消費者金融系のカードローンです。

消費者金融「レイク」から「新生銀行カードローン レイク」と名前が変更していき、現在のレイクALSAとなりました。基本スペックは年利4.5%〜18.0%、融資限度額は最大500万円となっています。

専業主婦は利用できませんが、安定した収入があればパートやアルバイト、学生でも利用できるカードローンです。

金利 4.5%~18.0%
最大借入可能額 500万円
WEB完結 あり
学生の利用 可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
申込条件 ・満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
ご自分のメールアドレスをお持ちの方
・日本の永住権を取得されている方

WEB完結で申込みができるため、実店舗への来店や書類の郵送の必要がありません。

また、実際にお金を借りる場合も、スマホから銀行口座に振込を依頼したり、コンビニATMからお金を引き出したりなど、柔軟な貸付を行っています。

先程も説明したように、安定した収入があればアルバイトやパート、学生でも利用できます。

申込み条件も、国内に住んでいる満20〜70歳で自分のメールアドレスを持っている人。

外国籍の人は、日本の永住権を取得している人が対象です。

特徴

レイクALSAの特徴は以下の4つになります。

  • 無利息サービスを選べる
  • WEBで最短60分でお金が借りられる
  • WEB完結で借入可能
  • カードレス対応

レイクALSAは、最短60分でお金が借りられます。

24時間365日申込みができ、最短15秒で審査結果が表示されます。

また、WEB完結で借入までできるのも、特徴と言えるでしょう。

申込みから借入まで、来店や書類の郵送などの必要もありません。

また、スマートフォンから金融機関口座への振込を依頼できます。

レイクALSAはカードレスなため、スマホアプリを利用してコンビニATMからお金を引き出せます。

そのため、緊急でお金が必要なときでも柔軟に対応してもらうことができますよ。

レイクALSAがおすすめな人

レイクALSAは、以下に当てはまる人におすすめです。

  • 利息を抑えて少額の借入をしたい
  • カードの郵送などで周囲に見つかるリスクを抑えたい
  • できるだけ早くお金を借りたい

レイクALSAはスピード融資に力を入れており、最短60分でお金が借りられます。

そのため、できる限り早めにお金を借りたい人におすすめです。

また、WEB完結のため、来店や書類の郵送の必要がありません。

相談することで、電話での在籍確認の代わりに書類での在籍確認に対応してもらえます。

そのため、周囲の人に見つかるリスクが抑えられます。

また、無利息キャンペーンがあるため、利息を抑えて少額の借入をしたい人におすすめです。

レイクALSAの口コミ

レイクALSAへ申し込む前に、実際に利用している人の声を知りたい人も多いのではないでしょうか。

ここからは、実際にレイクALSAを利用している人の口コミを紹介していきます。

利用者の口コミを知りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

レイクALSAの良い口コミ

ここからはレイクALSAを実際に利用している人の良い口コミを紹介します。

ネット審査から30分程度で融資

ネット審査から30分ほどで借入条件の金額を条件にお金を受け取れました。今後できれば使わずに済むことを願っていますが、また同じ状況になった場合は同社サービスを利用します。

レイクALSAでは、ネット審査から30分でお金が借りられるため、緊急でどうしてもお金が必要な人におすすめと言えるでしょう。

無利息キャンペーン期間が長い

「レイクALSAには無利息キャンペーンがありますが、他社よりも期間が長いことに魅力を感じます。2パターンから金額に合わせて選べるのが良かったです。

レイクALSAには、60日間利息無料キャンペーンや180日間利息無料キャンペーンがあります。

それぞれ条件は違いますが、借入金額に合わせてオトクなほうを選びましょう。

無利息キャンペーンが自由に選べる

レイクALSAのカードローンを利用して魅力に感じたのは、無利息期間を自由に選べるところです。借り入れが5万円だったので「180日間無利息で借りる」をえらびました。

無利息キャンペーン期間の選択肢がないdaカードローン会社が多い中、レイクALSAは「60日間無利息で借りる」と「180日間無利息で借りる」から選べます。自分に合った無利息キャンペーンを選びましょう。

パートでも審査に受かる

色々ネットで調べたらレイクALSAが一番ベストだと思ったけど、パート勤務だから審査に通るのか不安だった。実際に審査をしてもらった結果、10万円で返事が来た

レイクALSAは安定した収入があれば、パートやアルバイト、学生でもお金が借りられます。

審査がとてもスムーズ

レイクALSAは審査がとてもスムーズでした。無人契約機で申込みをさせていただいたのですが、本人確認を行ってから30分程度で審査が終わり、キャッシングカードまで発行できました。個室になっていたので、周りの目も気にせずいられたので、とても良かった。オペレーターさんとのやりとりもあり、分かりやすかったです。

レイクALSAはスピード融資に力を入れており、最短60分でお金が借りられます。

事前に必要書類の準備を行うことで、よりスムーズにお金が借りられるでしょう。

レイクALSAの悪い口コミ

ここからはレイクALSAを実際に利用している人の悪い口コミを紹介します。

再度、利用申込みを行ったら審査落ちした

以前、お金を使ってはよく借りて返済を繰り返していました。そして急な用事で10万円ほど借りたく自動契約機に伺ったのですが、審査落ちしました。何度も借りるなか返済日を過ぎたこともありましたが、審査落ちとは

過去に利用していた場合でも、返済能力が低かったり、延滞経験がある場合は審査落ちしてしまう可能性があります。

仮審査と実際の限度額が違う

レイクALSAの仮審査では40万円までお金が借りられるという結果が出たため、時間を割いて契約しにいったら10万円までしか借りられなかった。契約してから1年経って延滞などもないが、増額もない。

レイクALSAの仮審査でどのくらいまでお金が借りられるか回答されますが、実際に審査してもらった結果、限度額が少々少ない場合もあります。

返済を待ってほしいと相談したオペレーターの態度が悪い

「バイトだけで135万円稼いでおり、なぜか50万円借りられました。しかし、就活が始まり返済が困難になったため、給料日まで返済を待ってほしいことを伝えると、勤務先の届けなど強い口調で言われたため、イラつきました。」

オペレーターの対応が悪いという意見もありました。

返済が滞ると信用情報に傷がついてしまうので、必ず期日までに返済するべきですが、どうしても返せない時はオペレーターに相談しましょう。

レイクALSAに審査落ちしない方法・注意点

ここからは、レイクALSAに審査落ちしない方法を紹介します!

審査落ちしない方法は以下になります。

  • 同時に複数カードローン会社に申し込まない
  • 総量規制を超えないようにする
  • なるべく借入額を減らす

それぞれ詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

同時に複数カードローン会社に申し込まない

レイクALSAの審査に落ちないためにも、同時に複数のカードローン会社に申し込まないようにしましょう。

同時に複数カードローン会社に申し込むことを多重申込と言います。

多重申込を行うと、カードローン会社側は「申込者は現在とてもお金に困っていて、返済能力がないかもしれない」と判断します。 

審査に影響があるため、複数のカードローン会社に申し込むことはやめましょう。

もし、1社に申し込んで落ちてしまった場合は、次回の申込みは半年以上経過してから申し込むことをおすすめします!

総量規制を超えないようにする

レイクALSAの審査に受かるためには、総量規制を超えないようにしなければいけません。

総量規制とは、消費者を過度な借入から守るための賃金法であり、年収の3分の1を超える借入はできません。

そのため、借入希望額が総量規制を超えている場合は審査に落ちてしまいます。

総量規制はレイクALSAだけでなく、全ての金融機関からの借入合計額になります。

例えば、年収600万円の人が他社から150万円の借入を行っている場合、レイクALSAに申し込むと、借入限度額は最大で50万円になります。

審査に通るためにも、自分の年収と借入希望額のバランスを確認しましょう。

なるべく借入希望額を減らす

すでに他のカードローンの借入を利用している場合は、なるべく借入件数を減らすことをおすすめします!

総量規制を超えていなければ、必ずしもお金が借りられるというわけではありません。

レイクALSAが審査内容を公表しているわけではありませんが、申込みの時点で他社からの借入金額を減らしておくことで、審査に通りやすくなるでしょう。

レイクALSAの在籍確認の流れ

レイクALSAの審査には必ず在籍確認を行います。

申込み者が実際に働いているのかを確認するために、直接職場に電話をします。

ここからはレイクALSAの在籍確認の流れを解説していきます。

在籍確認は簡単な会話のみ

レイクALSAの在籍確認は基本的に簡単な会話のみとなっています。

時間も3分ほどしかかかりません。

申込み者自身が電話に出て在籍確認ができた場合は、簡単な質問などもなく、数秒で在籍確認が終わります。

自分で電話に出た場合でも、レイクALSA担当者は申込み者本人が電話に出ていることを確認するまで、社名を出しません。

そのため、自分がレイクALSAを利用していることはほぼバレないでしょう。

また、申込者本人が電話に出られなかった場合でも、他のスタッフが電話に出て在籍確認が取れれば完了します。

もし、申込者が電話先の会社に在籍していなければ、他のスタッフも「~というものは当社におりません」という対応や「~ですか?どの部署の者なのか、部署名をお伺いできますか?」という受け答えになります。

「~は現在、席を外しておりまして」という回答でも、あなたが会社に在籍している証明になります。

そのため、「自分が電話に出られなかったら審査に落ちるのではないか?」という心配はいりません。

レイクALSAの在籍確認は書類でもできる

電話での在籍確認でもカードローンの利用はバレませんが、それでも「周囲の人にはバレたくないから。在籍確認を省略したい」と考える人も多いでしょう。

お金を借りるには、在籍確認の審査の中で必要な工程のため、省略はできません。

レイクALSAでの在籍確認は勤務先への電話の代わりに、書類で代用できる場合があります。

レイクALSAとの交渉次第では、勤務先に在籍していることが証明できる書類の提出に切り替えてもらえます。

在籍を証明できる書類は以下になります。

  • 社会保険証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 写真付きの社員証
  • 雇用契約書
  • 在籍証明書

在籍確認できる書類として、勤務先の社名が書いてある必要があります。

書類で在籍確認できれば、職場にカードローンを利用していることがバレません。

書類で在籍確認がとれるかどうかは、事前にレイクALSAへ電話して相談しましょう。

必ずしもできるとは限りませんが、場合によっては電話なしで審査が完了します。

レイクALSAの無利息期間について

レイクALSAではプランによって、無利息期間が異なります。

無利息期間のプランは以下の3つになります。

  • 30日間無利息
  • 60日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

それぞれ詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

30日間無利息

30日間無利息キャンペーンは自動契約機や電話で申し込みを行った人を対象に適用される無利息期間です。

無利息期間が適用されると、契約の翌日から30日の間はお金を借りても利息がかかりません。

そのため、利用金額によっては「5万円まで180日間無利息」を選んだほうがオトクになる場合もあります。

30日間無利息キャンペーンの特徴は以下になります。

  • 契約極度額:1~500万円
  • 無利息期間後の金利:4.5%~18.0%
  • 契約極度額が200万円を超えた方は自動的に30日間無利息

無利息期間中は、何度お金を借りても利息は発生しません。

無利息期間は返済シュミレーションができるため、どっちがオトクなのか迷っている人は実際に活用しましょう。

また、借入限度額は200万円を超える場合は、30日間無利息キャンペーンしか選べないので注意しましょう。

60日間無利息

60日間無利息キャンペーンはWEB申込み限定のサービスのため、インターネットから申し込みをした人のみ利用できます。

そのため、「60日間無利息キャンペーン」か「5万円まで180日間無利息」のどちらかを、自分が希望する借入金額によって選びましょう。

60日間無利息キャンペーンの特徴は以下になります。

  • 契約限度額:1~200万円
  • 無利息期間後の金利:12.0~18.0%
  • WEB申込みの方のみ対象

利用額によっては、「60日間無利息キャンペーン」より「5万円まで180日間無利息」を選んだほうがオトクになる場合があります。 

レイクALSAの公式サイトでも利用金額や返済回数によって、どちらがオトクなのか確認できます。

そのため、無利息期間を選択する前にぜひチェックしましょう。

5万円まで180日間無利息

5万円まで180日間無利息プランは、契約方法が自動契約機や電話、WEB申込みで選択できる無利息サービスです。

5万円まで180日間無利息プランの特徴は以下になります。

  • 契約限度額:1~200万円
  • 無利息期間終了後の金利:12.0~18.0%
  • 5万円を超えた場合、貸付利率は12.0~18.0%

契約方法が自動契約機や電話、WEB申込みで選択できる無利息サービスです。

借入額が5万円までならば、180日間利息が発生しません。

5万円を超えなければ、無利息期間中でも何度借入しても問題ありません。

そのため、5万円を超えそうになった場合は一旦返済してから、再度借り入れることもできます。

5万円分を180日間無利息期間で利用して、その後5万円以上のお金を借りられます。

ただし、他の無利息キャンペーンと併用ができません。

そのため、5万円を超えた場合でも、30日間無利息キャンペーンや60日間無利息キャンペーンは使えないので注意しましょう。

レイクALSAの借入手順・流れ

ここからは、レイクALSAの申込みから実際にお金を借りるまでの手順を解説していきます。

簡単な流れは以下の4ステップになります。

  • 事前診断や返済シュミレーションを確認する
  • レイクALSAに申し込む
  • 審査を行う
  • 本人確認と契約
  • お金を借りる

それぞれ詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

事前診断や返済シュミレーションを確認する

レイクALSAでは、事前診断や返済シュミレーションがあります!

実際に申し込む前に、事前診断や返済シュミレーションをチェックしておきましょう。

事前診断とは、申し込む前に自分がレイクALSAの審査を通過できる可能性があるのか確かめられます。

一方で、返済シュミレーションでは自分が借入希望の金額に応じて、返済計画を提案してもらえます。

実際にレイクALSAへ申し込む前に、事前診断や返済シュミレーションを行うことで、よりスムーズに申し込みや返済への準備ができるでしょう。

レイクALSAに申し込む

事前診断や返済シュミレーションの確認が終わったら、実際にレイクALSAへ申し込みましょう。

レイクALSAへの申込みはパソコンやスマートフォンから申し込めます

パソコンの場合はレイクALSAの公式サイトから、スマートフォンの場合はレイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を利用しましょう。

また、24時間いつでも申し込めるフリーダイヤルを利用すると、オペレーターと相談しながら申し込みや手続きを進められるので安心です。

審査を行う

申込みが完了すると。レイクALSA側はお金を貸しても大丈夫なのか審査が行われます。

審査は最短15秒で結果が分かる場合もあります。

そのため、審査対応できる時間ならば、申込み画面で直接審査の結果を知らせてもらえます。

そのため、すぐにお金を借りられるのか分かるのは嬉しいポイントでしょう。

本人確認と契約

審査を通過したら本人確認書類を提出しなければいけません。

レイクALSAの本人確認に有効な書類は以下になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード/特別永住者証明書(外国人登録証明書)

必要書類の提出には、「スマート本人確認」がおすすめです。

スマート本人確認は、運転免許証の写真をアップロードするだけで本人確認が完了します。

ただし、「スマート確認」は運転免許証しか対応していないため、持っていない人はマイナンバーカードや健康保険証を提出しましょう。

また、借入限度額が50万円を超える場合や他社借入も合わせて100万円を超える場合は、給料明細や確定申告書などの収入明細も提出しなければいけないため、注意しましょう。

お金を借りる

本人確認書類や収入証明書の提出が完了すると、契約となります。

レイクALSAではスムーズに手続きを進めることで、即日融資を受けられます。

お金を借りるには、銀行口座への振込の他に、コンビニATMから引き出すことが可能です。

限度額の範囲内であれば、複数回に分けてお金を借りられます。

レイクALSAへ申込みするときの必要書類

レイクALSAへ申込みするときには必要書類を提出しなければいけません。

レイクALSAへ申込みするときの必要書類は以下の2つです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類は全員提出しなければいけませんが、収入証明書は条件に当てはまる人のみ提出が必要です。

ここからは、レイクALSAへ申込みするときに必要な書類を解説していきます。

事前に準備しておくことで、スムーズに手続きが進むため、ぜひ参考にしてください。

本人確認書類

レイクALSAへ申し込むときは、本人確認書類を提出しなければいけません。

本人確認書類として認められているのは、以下のような書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード/特別永住者証明書(外国人登録証明書)

本人確認書類として提出できる書類は、フルネームや生年月日。現住所などが記載されていなければいけません。

本人確認書類の住所が現住所と違う場合や自動契約機での契約時に健康保険証を提出する場合は、追加書類が必要になります。

その場合は、以下の書類を準備しておきましょう。

  • 公共料金の領収書
  • 公的機関の書類

追加書類の場合は、現住所が記載されており、発行日から6ヶ月以内の書類でなければいけません。

また、外国籍の人の場合は、在留カード/特別永住者証明書(外国人登録証明書)の提出が求められます。

スムーズに手続きを進めるためにも、事前に本人確認書類を準備しておきましょう。

本人確認書類に不備がある場合は審査に通らない可能性があるため、注意してください。

収入証明書

レイクALSAに申し込むときには収入証明書が必要になる場合があります。

収入証明書類は、一定の条件に該当する人のみ提出しなければいけません。

以下の条件のうちどれかに当てはまる人は、事前に収入証明書類を準備しましょう。

  • 利用限度額が50万円を超える
  • レイクALSAと他社の借入総額の合計が100万円を超える
  • 提出した収入証明書類が発行日から3年以上経過している

そのため、レイクALSA以外に他社カードローンなどからお金を借りれてる人や限度額の希望が高い場合は注意しましょう。

収入証明書類として有効なのは、以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書

収入証明書類には、申込者本人のフルネームが記載されていなければいけません。

必要書類に不備があると審査が長引く可能性があるため、スムーズに手続きを行うためにも、要件を満たしているかしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

今回はレイクALSAの審査や実際利用している人の口コミを紹介していきました!

レイクALSAの審査に落ちない対策方法は以下になります。

  • 同時に複数カードローン会社に申し込まない
  • 総量規制を超えないようにする
  • なるべく借入額を減らす

また、レイクALSAでは無利息期間を自由に選べます。

無利息キャンペーンは以下の3つとなっています。

  • 30日間無利息
  • 60日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

無利息期間は元金のみの返済となるので、短期間で返済の目処が付いている場合は、オトクにお金が借りられるでしょう。

スピード融資に力を入れているため、緊急でお金が必要な人はぜひ利用を検討してみてくださいね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です